【2021年3月】Kindle Unlimitedで読める投資入門書4選【評価☆4以上】

 昨今投資を始めるひとが増えているような気がします。でも、投資って最初はどんなものなのか、わからないって方が多い。そんな方にオススメしたい投資入門書を紹介していきたいと思います。今回紹介する本はすべて会話形式となっており、だれが読んでもわかりやすい内容となっているものを厳選しました。ある本に書いてあったんですが、会話形式にすることで、自動的に弁証法の仕組みになり、それがわかりやすさへとつながっているといくことに気づきました。今回の本筋と脱線しますが、ちょっとだけ書かせてください。

弁証法とは「正、反、合」のステップによる論理展開のことです。たとえばあるテーマに対し、まず「正」である賛成意見を述べ、続いて「反」である反対語をぶつける。そのうえで最終的に議論の成果である「合」を述べるというやり方です。そうすることで、思考を深め、結論をより高次のもとしていくわけです。

読む・書く・話すを極める 大人の言語スキル大全

 会話形式のわかりやすい本を思い浮かべると、夢をかなえる像、財布の穴をふさぐには、また今回のご紹介する本たちがありますが、基本的には専門家「正」の意見を述べて素人、生徒が「反」の意見をぶるける。そして最終的に筆者の主張したい「合」の意見へと持っていくという形です。これは、人間が生きてきた歴史の中である種普遍的な論理展開であり、遡ればプラトンの「対話篇」、ガリレオの「天文対話」で対話形式を用いて、議論を展開しています。私の好きなYoutuberの方々の話し方も、自分の発言に突っ込みをいれて、自分の主張をより高次のものへと発展させていっていということに気づきました。話しが非常に脱線してしまいました。すいません。弁証法などの話しは後日別の記事で書いていきたいです。それでは、投資入門4選の記事をご覧ください。

図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

シリーズ30万部突破!あの話題書がよりわかりやすくなって新しくなって帰ってきた。専門用語が少ない!とにかくわかりやすいお金を増やし方。覚える金融商品は3つだけ! 老後の不安が解消。素人が手を出してもいいハイリスク・ハイリターンの投資とは? がん保険は入る必要なし! お金を増やしたかったら 銀行には近づかない !? 定期預金よりマシな方法はないの? NISAも確定拠出年金も使わないのはもったいない! アパート経営ってぶっちゃけどうなの?マイナス金利の罠に気を付けろ。

 この本の特徴は質問に対する、専門家の方の意見がふわっとしたものでなくて、もうこれをしなさいと、バシッと言ってくれるところです。多少は判断を私たちにゆだねてくれる場面もありますが、ほとんどあなたはこれをえらびなさいと言ってくれるので、素人のわたしはわかりました!といった感じで、書いてあることを実践していきました。今考えると初めて読んだ本を何の疑いもなくすべて受け入れるのは正気の沙汰ではないんですが。投資の本を色々読んで、もう一度この本に戻ってくると、やはりこの本の専門家のおっしゃってたことの通りだったなぁと感じました。全く投資やお金の知識のない方で、でも何とか動き出したい、この本のタイトル通り、難しいことはわからないけど、何かしたいっていう方は、この本がおすすめです。

おカネの教室 僕らがおかしなクラブで学んだ秘密 しごとのわ

平凡な中2男子の「僕」と町一番のお金持ちの少女は、謎の大男が顧問を務めるヘンテコな「そろばん勘定クラブ」に突然放り込まれた――。
●現役経済記者が娘に贈った、笑いと涙の経済青春小説!
著者はキャリア20年超の経済記者。
自身の3人の娘たちに「面白い物語を読んでいるだけで、お金や経済の仕組みがわかる本」を読ませたいと7年かけて「家庭内連載」した小説を書籍化したのが本書です。
「リーマン・ショック」から長期投資、格差問題まで縦横無尽!
テーマは経済成長の仕組みから借金のカラクリ、長期投資と「神の見えざる手」、貧富の格差拡大まで幅広くカバー。
珍問・難問と格闘する生徒2人と一緒に、読者も経済の奥深さがストンと腹に落ちます。
そしてさまざまな思惑や過去が絡み合い、物語は終盤、予想外の展開を見せる――!?

こちらは投資の話しだけでなく、経済全般のはなしができており、お金に関する話題の基本的な考え方を教えてくれます。また、会話形式であると同時に一つの青春小説となっており、甘酸っぱい青春を楽しみながら、気づくとお金の知識が頭にはいっているという内容。登場キャラクターも全員魅力的です。あなたは、誰に感情移入してしまいますかね? わかりやすさでいったら、今回紹介した入門書の中では随一だと思います。

日本一カンタンな「投資」と「お金」の本

「もう投資なんてしない」と思っている人へ──。一番シンプルな方法が一番儲かるという真実をお伝えします!本書は、ファイナンシャルアドバイザーとして、1万件を超える資産運用アドバイスを行ってきた著者が、「お金を増やす極意」をわかりやすく解説した一冊です。極意といっても、難しい方法ではありません。むしろ誰でも始められるカンタンなやり方です。しかし、途中で投資を挫折してしまう人が多いのが問題でした。せっかくいい方法なのに、なぜ続けられないのか、どうすれば続けられて、想像以上の大きなリターンを得られるようになるのか。ぜひ本書で確かめてみてください。

 書いてある投資手法などはほかの本と共通する内容が多いです。この本のポイントは投資を続けるうえでのマインドや考え方を入門書としては非常に詳細に記載してくれているところです。また、投資におけるメリットも多数紹介されています。ただ、投資のメリットがたくさんありすぎて、あれ、もうデメリットないじゃんとなってしまうのではなく、この本を通り読んでマインドや投資のメリットを学んでから、少しデメリットも調べてみてそれで良ければ、投資はじめてみようかなか

世界を見てきた投資のプロが新入社員にこっそり教えている驚くほどシンプルで一生使える投資の極意

●「お金を増やしたい! 」「無理なく貯めたい! 」ゼロからはじめる投資の入門書、わかりやすさNo1の決定版!
●「アフター・コロナ時代の資産運用」にも対応! 今こそ読みたい1冊!
● プロがこっそりやっている投資の全スキルが1冊に
● 読めば、「お金」と「投資」の見方が、いっきに変わる!「こんなに超簡単だったんだ! 」
●「これなら一歩踏み出せる! 」と大感動! 「難しいことがわからない人」もOK!
● 全編「入社1年目の新入社員」との会話形式だから、読みやすい! わかりやすい!
こんな本が欲しかった! 「日本人による日本人のための」投資の本が、書き下ろしで、遂に登場です!

 目次を見るとかなりボリューミーな内容に感じますが、読み進めていくと、内容もわかりやすく、会話形式なので、テンポよく話しが進み、わりとサクッと読めちゃいます。この本と他の本の違いは「人的資産」あなた自身の価値を説明してくれているところです。これはアメリカの経済学者、ゲーリー・スタンリー・ベッカー教授が提唱した考え方で教育・訓練を受けるほど生産性は向上し賃金も増大する。健康で働く意思のある人はそれだけで大きな資産をもっているという、言われてみれば当たり前なんですが、気づくと自己肯定感を上げてくれる言葉です。
 また、この人的資産の考え方を元に「日本人」であることのメリットとデメリット、今後の資産形成を考えていくうえでの指針を打ち出してくれます。
 人的資産という観点で見ると、自分の中の投資の視点が追加された感じがしてなんだかわくわくしてきます。投資における新たな視点を持ちたい投資初心者にはオススメの一冊です。

最後に投資というものは、基本的に自己責任です。怪しいと思ったら、始めなければいいし、良いなと思ったら、始めたら良い。けど責任はすべて自分です。ここまで読んでくださった方はきっと投資に興味あるんですよね?そういう方は今回のご紹介した本をぜひ読んでみてください。こういう世界もあるんだなと、自分の世界がきっとひろがります。今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA