関西でめがねを買うならここ!「オーマイグラス東京 梅田 芦屋書店」

本日、メガネを新調してまいりました。いつもならリーズナブルな値段のめがねを近所のメガネ屋さんで選んで、買うのですが、社会人5年目、そろそろ30歳が見えてきたこともあり、少しいいメガネを買いたいなと思いました。大阪にあるメガネ屋をいくつか巡り、最終的に本日、おじゃました、「オーマイグラス東京 梅田 芦屋書店」さんでメガネを買わせていただき、すごく満足のいくめがね選びができましたので、ご紹介させていただきます。

アスタロッテちゃん

シーザーさんメガネ買ったんですね

わたし

良いところで買わせてもらったよ。
メガネ選びはお店選びも重要なのです。

アスタロッテちゃん

へへーん。わたしも買っちゃいました。

わたし

可愛いいいいんん。

買ってはいけないメガネ屋とは

事前にメガネ選びに行く前に、自分の顔に似合うメガネの形を調べたり、いろいろすると思いますが、一番重要なのは、お店選びだと思います。メガネは購入後のQOLを左右するとても重要なものです。信頼できるお店で、信頼できる店員さんにお願いしたい。以下にこんなお店ではメガネを選んではいけないと考えたものを重要だと思う順にまとめてみました。ご参考に。

店員となんとなく合わない

超重要です。店員さん話しをしてみて、あ!あわないなと思ったら、速攻立ち去っていいくらいです。メガネを見るまでもありません。店員さんとの相性が直観、第一印象が悪いと、気に入ったメガネがあっても、のちのち、メガネの調整やレンズ選びの段階でつまずきます。

逆に、なんだか、相性が良いなという店員さんに出会えれば、そこのお店にはあなたの一生のともになるメガネが眠っており、あなたが来ることを待っているでしょう。これは運命?いえ必然です。

検査が早すぎる

検査には30分以上かけてくれるお店がおすすめです。時間をかけて、検査をしてくれることで自分の視力、乱視の有無に合わせたレンズを調整してくれます。

これが逆にうちのお店は10分で素早く検査して、お客さんの時間をとりません!こんなお店はやめときましょう。

フィッティングしない

実際に、購入するメガネをかけてフィッティングしない事には、メガネのかけ感はわかりません。自分の鼻筋や耳の位置がそのメガネをかけた時にどう影響するのか、確かめてくれます。

そのあたりいいメガネ屋さんはフィッテングに時間をかけてくれて、調整もしっかりしてくれます。ぜひメガネを買う際はメガネのフィッティングをしてくれるところをお勧めしたいです。

アフターが悪い

眼鏡を買ってはい終わりというわけには行きません。その眼鏡と長く付き合っていくにあたり、メンテナンスはとても重要です。

定期的なメンテナンスを無料で快く受け入れてくれるか確認しておきましょう。

ほかのメガネ屋を巡った結果

大阪梅田あたりはメガネ屋さんが探すと結構あります。ぜひ自分にあったメガネを探すために、メガネ屋さんをはしごして見るのをお勧めします。店の雰囲気や店員さんの対応が全く違いますので、結構面白いです。

オーマイグラス東京 梅田 芦屋書店さんは3万円~4万円くらいの値段帯でしたが、ほかのお店は5万円前後で少し高めでちょっと手がだしずらいものでした。

さらに雰囲気も、通路に面していてガヤガヤしているお店、逆に高級感がありすぎて、居心地が悪いお店など、いろいろでした。

「オーマイグラス東京 梅田 芦屋書店」さんの良かった所

値段帯

3~4万円くらいです。町のメガネ屋さんに比べるとお高めです。

お店の雰囲気

芦屋書店の一角にあります。ですので、静かでおしゃれな雰囲気が漂っています。

店員さんとの相性

店員さんもすごく感じの良い方でした。お店のゾーンに入ってメガネを眺めていても、店員さんから話しかけてこず、遠くで見守っていてくれる。そんな店員さんです。

「オーマイグラス東京 梅田 芦屋書店」さんでの注意点

わたしが今回おじゃましたのは平日でしたので、人も土日に比べるとまばらで、店員さんは丁寧に対応してくれました。

店員さんにはなしを聴くと土日はけっこう混んでいるみたいです。

おそらく土日でも丁寧に対応してくれるとは思いますが、時間をかけてゆっくりメガネを選びたいという方はお客の比較的少ない、平日をお勧めします。

まとめ

今回は「オーマイグラス東京 梅田 芦屋書店」におじゃまして、メガネを購入してきました。記事を読んで少しでも参考にしていただきましたら幸いです。今回は病理担当シーザーがお送りしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA