【最新】2021年4月追加!Kindle unlimited【おすすめ本、漫画】

 Kindle Unlimitedは毎月新しいラインナップが追加されます。4月もKindle unlimitedが更新されまして気になる本がいくつか追加されましまたので紹介していきます。

BRAIN DRIVEN パフォーマンスが高まる脳の状態とは

脳を学ぶ時代、神経科学を応用する時代が始まった!
弁護士、医者、大企業CEO、アスリートなど
現場で活躍する人が学んでいる

「脳の中で何が起こっているのか(WHAT)」を解き明かし
「なぜそうなるのか(WHY)」について知識を深めれば、
「パフォーマンスを高める方法(HOW)」を自ら創り出せる。

人の神経系はブラックボックスとして扱われ、なかなか研究が進まなかった。
しかしながら、近年の科学技術の発展により、そのブラックボックスが開かれ始めている。
人類が新たに獲得しつつある叡智が、難解な科学論文の中だけに埋もれているのは非常にもったいない。そしてその叡智が、単なる事実確認のためだけに使われることも、人類にとっては大きな損失になる。
本書の役割は、神経科学が新たに示してくれる叡智を、哲学や心理学でこれまで育まれてきた叡智と照らし合わせることである。
そして、ビジネスを含めた我々の生活と照らし合わせることにある。
その結果として、人間理解にどのように応用できるのか、実際の生活にどのように応用できるのかを探求する「応用神経科学」としての役割を担いたいと考えている。

世界では、神経科学の企業研修への応用、教育への応用が少しずつ始まっている。ここ日本でも、その流れが動き始めている。企業や教育現場において、脳を学ぶ時代、神経科学を応用する時代が始まったということだ。

本書では、特にビジネスパーソンからの要望が多く、課題を感じているという「モチベーション」「ストレス」「クリエイティビティ」という三つのテーマについてお話ししていきたい。

 本を読んでいると人の脳ってよくできているなと感じる場面が多くあります。脳の中で何が起きているのか。この一冊で理解が進みます。そしてこの本が読みたいと思った一番の理由は神経科学と、わたしの好きな哲学、心理学を照らし合わせて解説してくれているからです。わたしの哲学ライフに充実を与えてくれるであろうこの本。今月4月よりKindle unlimited対応です。

馬なり1ハロン劇場

よしだみほが描くかわいいサラブレッドたちが、実際のレースをもとに、その持ち前のキャラを大爆発させる超人気コミック!! 往年の名馬や現役のスターホースたちによる、笑いあり涙あり社会問題ありラブロマンスありの、面白ショート劇場をお楽しみください。第1巻は1989年~92年のレースネタを収録 【主な出演】オグリキャップ、イナリワン、アイネスフウジン、ダイタクヘリオス、ダイイチルビー、ゴールドシチー 他

 二つ目ににこれか!と思われた方はおそらく、某擬人化馬ゲームを楽しまれるトレーナーさんではないでしょうか。わたしも含め、新人トレーナーの方には本物の馬にも興味を持たれて、いろいろ調べている方もいらしっしゃるでしょう。そんな方にオススメなこの漫画。読めば、あなたの愛馬や出場するレースついて知ることができます。漫画の内容は基本はギャグタッチですが、馬やレースに関して詳細なデータものっており、新人トレーナーにとっては勉強になることばかりです。この漫画をKindle unlimited対象に加えてくるあたり旬をおさえているなと感心した次第です。

貧乏はお金持ち 「雇われない生き方」で格差社会を逆転する

グローバル資本主義の台頭とともに、楽園を追われるようになったサラリーマン。望むと望まざるとにかかわらず、すべてのものがフリーエージェント化していく。残酷なまでに自由な世界を、どう生き抜くべきなのか? 「雇われない生き方」とそのための「ファイナンスの技術」を描いたベストセラー!

 ベストセラー1位のタグが光る、こちらの本も4月からKindle unlimitedで読めるようになりました。この本の著者橘玲先生の本はお金や人生論をテーマにした本が多く、読んでみたかったので、非常にうれしいです。「お金持ちになれる黄金の羽の拾い方」はとても有名ですよね。この本の他にも今月から橘玲先生の本がいくつかKindle unlimited対象になっています。これを機会にお金に関する知識を深めていきたいですね。

新装版「エンタメ」の夜明け ディズニーランドが日本に来た日

小谷正一氏、堀貞一郎氏という2人のプロデューサーを軸に、日本のエンターテインメントビジネスの草創期から、東京ディズニーランド誕生までを追うノンフィクション。2人が魅せられた、ウォルト・ディズニーという巨人にもスポットを当てながら、究極のテーマパーク招致に奔走し、成し遂げるまでを描きます。

 ディズニーランドを好きなかたはたくさんいると思います。わたしもその中の一人です。ディズニーランドって夢をあたえてくれるスバラシイ場所ですよね。しかしその裏で従業員や経営者陣はものすごい努力をしているというのも有名な話です。そのディズニーランドの裏方陣がいかに努力して究極のテーマパークをつくりあげることができたのか。この本を読んでその一部でも、垣間見ることができるでしょう。

神様の御用人 (メディアワークス文庫)

神様たちの御用を聞いて回る人間──“御用人”。ある日突然、フリーターの良彦は、狐神からその役目を命じられた。膝を壊して野球の道を諦め、おまけに就職先まで失った良彦は、古事記やら民話やらに登場する神々に振り回されることになり……!? 特殊能力もない、不思議な道具も持ってない、ごく普通の“人間”が神様にできること。それは果たして、助っ人なのかパシリなのか。けれどそこには、確かに神々の「秘めたる願い」があった。

 表紙とタイトルでビビットきました。民族学や田舎の宗教、妖怪、神様要素大好きなわたしは速攻とびつきました。

眠れなくなるほど面白い 図解 社会心理学

「社会心理学」は、心理学の中でも重要かつ人気のジャンル。
個人同士の協力、競争、攻撃、援助など「他者との関係」、
そして集団・組織など個人を取り巻く「社会との関係」をテーマとする「社会心理学」をわかりやすく、かつ堅苦しくならないように図解・イラストを用いて紹介します。「社会現象と心理学」、
「職場における心理学」「社会のあり方と心理学」など、現代日本において興味深く読める身近なテーマを立てて、さらにこれまで行われた心理実験と結果など、「心理学」全般の内容を誌面に取り入れて解説します。
集団や社会の中の個、対人関係を「心理学」から読み解く1冊です!

 こちらもベストセラー1位のタグがきらりと光ります。眠れなくなるほど面白いシリーズは内容をサクッと理解できるのでとても好きなシリーズです。心理学にも興味があるのですが、社会心理学はあまり触れたことのない領域だったので非常に興味が惹かれます。図解、イラストが豊富なので字を読むのが苦手な方にも非常におすすめです。

茶トラのやっちゃん (コミックエッセイ)

脱走、障子破り、肉球パンチ…
おてんば猫・やっちゃんがとまらない!
ある日、道で鳴き続けている猫を保護した著者・類さんとその家族。
はじめての猫との生活は毎日が新しい発見の連続! そしてやっちゃんと暮らしていくうちに家族にも変化が・・・。
マイペースで大胆な行動を繰り返すおてんば猫・やっちゃんに振り回される、類さんと家族の日常を温かいタッチでユーモア満載に描きます。
描き下ろし40P以上! Twitterにアップしていた作品も大幅リメイク!
全編オールカラー&やっちゃんの秘蔵写真もたっぷり収録しています。

 馬も可愛いですが、猫も可愛い!昨今は猫ブームもあって猫を飼うひとが増えています。少し前にニュースで犬を飼う人よりも猫を飼う人の方が多くなったというのを小耳にはさみました。猫ってきまぐれで、言うことをきいてくれないおてんばさが、逆にかわいいんですよね。この漫画の主人公やっちゃんもそんな魅力満載です。Amazonの評価は137レビューあって驚異の☆5なのは驚愕。猫好き必見と言えるでしょう。ぜひ読んでみてくださいね。

今月も気になる本が満載です。今回ご紹介させてもらった本以外にも今月は大量にKindle unlimited対応になっています。新生活のおともにKindle unlimitedおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA